※ラクして稼ぎたいという方のエントリーはご遠慮ください
投資というと、
どんなイメージをお持ちですか?
・お金稼ぎ
・ギャンブル
・怪しい
投資をしていない方からの回答ですと、上記の三点が非常に多いです。
しかし、投資の本質や目的をしっかりと理解することで、投資をしていない方は、投資の重要性に気付いていただけるはずです。
スポンサーリンク



40代から「老後を気にする」日本人

投資の目的として
「老後の資産形成」
を挙げている人の比率は、以下です。

・20代で24.3%
・30代で29.4%
・40代で41.9%
・50代で47.8%

40代から一気に増えているのがお分かりになるかとおもいます。
さらに、退職金を受け取っている60-65歳が指摘する
「現役時代にやっておけばよかったと思うこと」として、実に50%の方が
「資産形成をしておけばよかった」と回答しています。

資産形成や投資において本当のリスクとは何か?

では、何故投資や資産形成をしてこなかったのか?
一番多かった回答は”知識がなかった”です。

つまり、
知らないことを、知ろうとしなかったのです。
なんとなく不安はあるけど、
貯金もあるし、
それなりの収入もあるので大丈夫だろう、
と考えていたのです。

結果「何もしない」

そして歳を追うごとに
老後の資金計画を真剣に考え始め、
預貯金と退職金のみでは
老後の生活が苦しいのでは…
という不安に駆られる。
何かしなくては…と。

結果「騙される」

こうなると負のスパイラルにハマりドン底行きです。
今まで何もしてこなかった事が最大のリスクだった、
とここで気付く訳ですね。

自分が働くだけで、お金の働かせ方を知らない

収入源が給与などの労働収入のみに
絞られていることが、どれほどリスキーなことか。

例えばこんな話があります。

あなたは崖の上から垂らされた、
1本のロープ(収入源)にブラ下がっています。

収入が多い人は、収入に比例してロープも太くなります。

しかし、どれだけ太くなっても、ロープは一本です。

仮に、会社が倒産した場合や、
リストラ、重大な病気等、
働けなくなってしまったらどうなるでしょうか?

一本しかないロープが切れたら、
崖の下へ真っ逆さまに落ちるしかありません。

しかし、
「もう一本のロープ(収入源)」
があるとどうでしょうか?

太いロープが切れても、
残ったロープに救われることでしょう。

これが投資のメリットです。

あなたのロープは今、何本ですか?

当社では、人生の命綱となり得る「ロープ」の作り方をお伝えしております。

一人でも多くの方に、
投資をすることの重要性を伝えたい。
知っていただきたい、という想いがございます。

■副収入を作りたい

■将来が不安

■話を聞いてみたい

一つでも当てはまるようでしたら、お問い合わせください。
無料の電話相談を受付中です。
※より詳しいお話をご希望の場合はお電話の際にお申し付けください。

===================
【無料電話相談申込み方法】
以下のリンクからお申込みフォームへ
https://goo.gl/fN9c19

1、必要項目をご入力
2、お申込み確認の自動返信メールが届きます
3、担当者から3営業日以内にご連絡いたします
※原則3営業日以内のご案内となりますが、申込状況によってはお時間をいただく場合もございます。
====================

【運営元】
ココザス株式会社